ひとりごとでも聞いて欲しいときがあるんだよね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンゴムシの駆除?
2008年05月13日 (火) | 編集 |
danngomushi.jpg

「迷い道ク~ネクネ~♪迷子になったば~い」
「あっ、み~~~っけ♪」
「(; ̄д ̄)ヤバイ・・・またお前か!」
「うん♪遊ぼぅ!( ̄皿 ̄)」

わが社は低気密性の社屋な為 隙間が多く、時々ダンゴムシが遊びに来る♪
ムシが嫌いなアタシもダンゴムシはまぁまぁ許せる。(上目線だな)
でもね、ダンゴムシは昆虫じゃないんですって!
節足動物門甲殻網等脚目っていって、エビやカニの親戚みたいです。
1匹くらいならカワイイかもですが、そうは言っても家の中をモクモクと這われるのは気持ちが悪い。

そこで!!!
かごめ提案「楽しくダンゴムシを駆除できる方法」
をちょいと考えていたのだ!(まぁ、いつもの妄想なのだが・・・)
--------------------------------
まずは、迷い込んで来たダゴ作を捕獲する。
んで、ダゴ作が「もう許してください」と泣きを入れてくるまで遊んであげる♪
キーボードの上でいっぱい歩いてもらったりね。
時たま、足を滑らせてキーとキーの間に落ちてバタバタしたら、コチョコチョと脇の下辺りをつついてあげるとかね。どこが脇の下なのかは謎!


さて、死んじゃう前に庭に戻してあげないと・・・ここが大事よ!


すると、ダンゴムシ界隈でアタシのことがウワサになるのだ

「あそこには近付くな!この間、息子のダゴ作は瀕死の状態で帰って来た」
「そうだぞ、あそこには近付いちゃなんねー魔物が住んどる!」
「魔物か!おっかねーな、いいか、みんな、あそこへは絶対に行っちゃなんねー」



はーい♪魔物で~す /// |・ω・)ノ
コメント
この記事へのコメント
No title
いいな~
ダゴ作君は、かごめちゃんに遊んでもらったんだー
私も、かごめちゃんに遊んでもらいたいでっす。
ほらほら「美女と野獣」ってあるじゃない?
野獣は、素敵な王子様だったのよ。
だから魔物は素敵なお姫様かも・・・(妄想中
2008/05/13(火) 08:11:06 | URL | meychan #-[ 編集]
はじめまして
足跡頂いて・・チョコチョコ覗かせて頂いてましたが、本日、勇気を出して投稿してみようかと。

かごめさんの目線が、妙にツボ(笑)同じ匂いもするような^^;
そして、スキエさんも、我が母のような・・。

またお邪魔させてください。
2008/05/13(火) 09:05:30 | URL | olive #-[ 編集]
Re
>めいちゃ♪
く、苦しすぎるコメをありがとぉです。確実に妄想ですよ、めいちゃ!(≧▽≦)ノ でもうれし~♪
ハエやダゴ作とばかり遊んでいる毎日なんですよ。(・_・、)
アタシこそ、めいちゃに誘ってもらいたいっすe-266

>oliveさん♪
(〃^∇^)ノわぁい♪コメントありがとうございます。
足跡、残ってましたか^^;
ソーッと覗いたつもりだったんですが(* ̄m ̄)プッ
今後ともよろしくお願いします。
またアタシも寄らしていただきます。ソーッと(笑)
2008/05/13(火) 12:56:36 | URL | かごめ #-[ 編集]
かごめさん
ワキチョコが病みつきになったダンゴ虫は列を成して寄ってきますね。
変なところを刺激したら逆効果ですよ。
2008/05/13(火) 16:01:03 | URL | 優月雅日 #OvRzTSuc[ 編集]
Re
>優月雅日さん♪
(≧▽≦)ノギャハハ おもしろい♪
そかぁ~、そんな発想は出来ませんでしたね^^;
恐れ入りました(* ̄∇ ̄*)マイッタ
2008/05/13(火) 19:52:08 | URL | かごめ #-[ 編集]
No title
写真が「風の谷のナウシカ」に出てくるアレに一瞬見えてしまいました^^;
ダンゴムシってあのサイズだから許せるけどあれよりかなり
大きかったら多分イヤ~!な感じになりそうですe-263
2008/05/13(火) 20:20:56 | URL | さあ茶 #-[ 編集]
Re
>さーちゃ♪
そそ、アタシもオームを思い浮かべました(≧∇≦)
もしかしてモデルはダンゴムシなのかと・・・
確かに大きかったら気持ち悪いかもです・・・が、小さくても足はキモキモですe-263
2008/05/13(火) 22:33:54 | URL | かごめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。