ひとりごとでも聞いて欲しいときがあるんだよね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキエさんの福引
2012年05月11日 (金) | 編集 |
人間、年をとると多少なりずぅずぅしくなるものなのでしょうか・・
スキエさんも、昔はこんなじゃなかった気がするのですが。
恥ずかしさとか遠慮などというものを、どこぞに捨てて来ちゃったのでしょうねぇ(笑)

ちょっと前のことなのですが
ドラッグストアで買い物をしたら、店内で福引をしてるからと1回券を貰ったのです。

「あそこで福引やってるから、いいもの引いて来て^^」

と、福引券をスキエさんに渡して
私は買った品物を袋に入れていました。

しばらく、スキエさんを待つも戻って来ない。
たった1回の福引にどんだけ時間がかかってるんだ(*`・ω・´)
と、重い荷物を引きずりながら福引してる場所に行ってみると
4,5人が並んで待っていました。
先頭を見ると・・・なんと、お店の人を困らせているらしき人はスキエさんじゃありませんか。

『ちょっと、何してんの???』

『何って?』

『早く帰るよ、みんな待ってるし』

『だって、5等のポケットティッシュなんか要らないから替えてくれってお願いしたんだよ』

『えええーっ!そんな恥ずかしい事やめてよっ!』

と、スキエさんの手を引っ張って慌ててお店を出ました。



車に乗ると

「はい、これあげる♪」

と差しだした手に飴が2,3個乗っていました。

「ポケットティッシュじゃなくて他の物にしてって言ったら飴をくれたの^^v
他にも、化粧品の試供品もくれたわ♪うふふぅ(  ̄▽ ̄)」


「お母さん・・・・(*´Д`*)」

ドラッグストアの福引係のおねーさん、
母がすっかりご迷惑をお掛けしました。m(_ _"m)ペコリ
きっと機転をきかせて温かい配慮をしてくださったのだと思います。
本当にありがとうございました。感謝いたします。

ある意味、1等よりいいものが当たったような気がします^^v
 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。