ひとりごとでも聞いて欲しいときがあるんだよね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の観察力
2009年07月31日 (金) | 編集 |
bes1.jpg

このところ、カカト全体に痛みがあるんです。
どうしてかしら? 思い当たることがないんです・・・・
そのことを何気なくスキエさんに言ったんですよ。


「この頃、カカトが痛いんだよねぇ」

「どんな痛み?」

「うーん、鈍痛かなぁ?じわじわ~とした痛み」

「両方のカカトが痛いの?」

「うん、両方とも痛いの」

「医者に行ったら?」

「医者に行くような、そんな大げさなことじゃないし・・・・」

その後も 痛みがあったり無かったり・・・でも あまり気にもしませんでした。






数日たったある日

「ねぇ、まだカカトに痛みがあるの?」


「うん、あるよ。気にしてないけど」

「私ね、ずっと考えていたのよ、その痛みの原因」


ありがたいことです。
やっぱり持つべきものは母親です。
いつも愛娘のことを気にかけてくれてるなんて・・・( ´Д⊂ヽウェェェン
母の温かい愛に私は感動すら おぼえていたのでした。


「ねぇ、それって暑くなってからでしょ?」


「そうねぇ、そう言われてみれば・・」

「間違いないわ。カカトの痛みの原因は・・・」


「原因は・・・・・ドキドキ」










「それは・・・かごめのサンダルよっ!」

「サンダル?」

「あのサンダル、どう見ても かごめの足には小さいわ!だからカカトに食い込んでるのよ」

(  ̄_ ̄) 食い込んでる・・・・

「ほら、その体重でしょ、サンダルのカカトの部分が足に食い込んで、それで痛いんじゃない?」

なるふぉど、そうか、サンダルにかかる単位面積当たりの荷重が大きくて・・・・って



ゴルァ (`Д´。)ノ


た、たしかに、ちょっとばかり サンダルの方が小さいかもしれないわよ
自分では丁度いいと思ったんだけどなぁ 目測を誤りました・・(履いたくせにっ)
それにしても、スキエさんの鋭い観察力には恐れ入りました。
原因がわかったから 早速、デカイやつを買いに行くわっ!ブチブチブチ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。