ひとりごとでも聞いて欲しいときがあるんだよね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎度毎度・・・
2007年12月05日 (水) | 編集 |
157.jpg

毎度 スキエさん話題ですみません。
いつも いろいろやってくれます  ハハハ( ̄∇ ̄;)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
毎日 寒いよね
風邪でもひいたのか、何となくだるく、寒気もする。
あったまりたいなぁ、という訳で急いで仕事を片付けて家に帰り、
スキエさんを連れて、いつも行く温泉に行きました。
コウとゴチには、しばらく夕食はおあずけで・・・すまぬ♪
              
夕食の時間帯はいつも空いているので、のんびりお湯に浸かることができます。ジャグジーに入ったり、寝湯に浸かったりして身体もポカポカになったので、あがることに・・

「あ~だんだん混んで来たね・・・」
「そうだね~。」

私達のロッカーのところも人が集まり始めていました。
スキエさんは「ちょっと、ごめんなさいよ」と言いながら、スルスルと入って行く・・・
さすがやね(*´Д`*)
アタシは自分の荷物を抱えて、空いている場所に移動・・・
着替え終わってから、

「お母さん、もう済んだ?髪は乾かす?」
「うん・・・・・・・」
「どしたの?」
「このタオル、私のタオルだとばかり思って拭いていたんだけど、違ってたわ。私のはココにあった。」
「はぇ?(; ̄ー ̄)」
             
そう言って、似たような色のタオルを2枚見せた
   
「じゃぁ、コレは誰のタオルよ?」
「知らない!( ̄_ ̄= ̄_ ̄)ブンブン」
「おいおいおいおい・・・知らない人のタオルで拭いてたんかい」
じゃぁ 私のタオルをここに置いていこか?」
「・・・・そういう問題じゃないでしょ!」

※スキエさんのロッカー近くにいらっしゃった方へ
母が勝手にタオルを使ってしまい申し訳ありませんでした。
この場でお詫び致します。すみませんm(_ _"m)ペコ

そんなアタシの気持ちなど、どこ吹く風のスキエさん。
モコモコの靴下の中にズボンの裾を入れて、出口の方へ♪

(*´Д`*) お母さん、そのスタイル・・・


超 恥ずかしいんですけどぉ~(泣) 他人のフリしよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。