ひとりごとでも聞いて欲しいときがあるんだよね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシ係
2007年11月02日 (金) | 編集 |
133.jpg

朝、居間に降りて行くと床に新聞紙が投げてあった。

「誰だょ~ちゃんと片付けてないのは!」
「あぁぁぁぁぁ~」 ←ゴチ
「ン?なんだぁ?」
「その新聞紙に触ると恐怖があなたを待っている」
「ええええっ!!!なんだよぉ~」
「フッフッフ・・・♪」
「恐怖って・・もしかすると・・もしかして・・ムシ?」
「そうそう・・もしかすると、もしかするムシ!ひゃーははは」
Ψ( ̄∇ ̄)Ψコワイ~♪ Ψ( ̄∇ ̄)Ψコワイ~♪

スタスタ・・・( ̄∩ ̄") バカ共が!片付けろよ!! ←コウ
(  ̄_ ̄)(  ̄_ ̄) あ~ぁ・・・

「んで?新聞の下には何?ゴキちゃん?ゲジゲジ?」
「足の散乱してる死体を見たいのか?」
Ψ( ̄∇ ̄)Ψコワイ~♪ Ψ( ̄∇ ̄)Ψコワイ~♪

「・・・ったく。殺したらすぐに捨てろよ!・・・床フキフキ」
「俺、キライなんだよ。見たくなかったしさ」
「夕べから ずっと このままだったの?おいぃぃぃ!」
「だって 兄ちゃんいねーし。ばぁちゃん寝ちゃったし」
「そうだよね、ムシの係は コウ&スキエさんだもんね」
「おい!」

よかったよね~二人がいてくれて♪
Ψ( ̄∇ ̄)Ψワ~イ~♪ Ψ( ̄∇ ̄)Ψワ~イ~♪


(= ̄  ̄=) zzz・・・睡眠中の為 コメントなしのスキエさん
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。