ひとりごとでも聞いて欲しいときがあるんだよね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒猫兄貴
2007年10月18日 (木) | 編集 |
123.jpg

今日も睨みを利かしてやって来ました・・黒猫兄貴。
会社の周りがテリトリーなのか、毎日のパトロールは欠かしません
・・・・・・・あ、いえ、文句なんてないです兄貴。
兄貴はお気楽なアタシのことなんて視界の隅にも置いてくれません。
呼んだって大きな音を立てたって振り向いてくれやしない。(ノ_-。) いけずぅ~
アタシに向けるのは鋭い眼光だけ・・・グサグサ
・・・ったく、かわいくない黒猫兄貴!

でも、なぜかとっても気になるの。

チーズのトラップを仕掛けて
兄貴の様子を陰から見てもいいですか?
アタシにゴロゴロしてくれるなんて絶対にないけど(泣)
いつか・・・いつか 兄貴の肉球を触ってみたい。
ああ、そんな夢のまた夢だわ(*´Д`*)
今日もアタシをひと睨みして、どこかへ消えてしまった
たまには ニャーゴって猫らしい声を聞いてみたいけど
クールな兄貴は「不器用ですから」なんて言いそうだ。
( -_-)フッ・・・ったく、かわいくない黒猫兄貴!

でも、アタシ、兄貴が好きかも♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。