ひとりごとでも聞いて欲しいときがあるんだよね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイドランジア・オタクサ
2007年07月10日 (火) | 編集 |
36.jpg

紫陽花は学名を『ハイドランジア・オタクサ』といい
この名前を付けて、ヨーロッパへ広めたのがシーボルトです
オタクサというのは、彼の愛する女性 お滝さんのこと
彼はシーボルト事件で日本国外追放になり、
離ればなれになりながらも
「日々私はお前を、そしてイネ(娘)の名前を呼んでいる」と
お滝さんに手紙を書いているんですね
紫陽花は、お滝さんへの変わらぬ愛の証なんですね・・・

紫陽花の花を見ながら ふたりの悲恋を思い
ひとり涙するのでした・・・・・・・(ノ_-。) クスン

ほんとかいな?(`▽´)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。