ひとりごとでも聞いて欲しいときがあるんだよね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こ、これは私の・・
2013年07月23日 (火) | 編集 |
わたくし、実は、生まれて初めて「救急車」に乗せて頂きました。
あまり乗りたくない車ではありますが・・・
苦しい時に、救急隊員の方々の優しさに本当に救われました。
こんなところで失礼ですが、救急隊員の皆様、大変お世話になり ありがとうございました。


このお話、これだけじゃ終わらないんですよ。
救急車が来る前に、家でこんなことがありました・・・・

その日、朝4時に目覚めると 何となく調子が悪い。
その内に、胃痛がひどくなり脂汗が止まらない・・・
「やばいかも・・・」と身体を起こした瞬間、空中へ身体を投げ出されたようなめまいが・・
グルグルとかグラグラなんていうめまいじゃなくて、もう脳をぐちゃぐちゃにされてる感じ。
急激に襲ってくる吐き気に我慢できずに

「お母さん、洗面器ちょうだい・・吐いちゃうぅぅぅ」

「えっ!!!せ、洗面器・・・バタバタ・・・ほら、ここにっ!!」

と、差し出されたのは 洗面器じゃなくて 小さなアルミ製の・・・・


\これは、私が普段 お粥を炊いてる鍋じゃんかよっ!/


と、一瞬 脳をよぎりましたが、すでに遅し、全部そこにぶちまけてしまいました。
(汚い話ですみません)
それからは遠のく意識の中で、そんな お鍋のことはすっかり記憶から消えていました。




救急搬送されて、処置室で手当てを受けて、担当医師のいる階へ入院が決定。
また入院なのか・・・あぁ
ショックに打ちひしがれている時に看護師さんとスキエさんの会話が耳に入って来た。

「あっ、亀の子さん、このお鍋、お返ししますね」

(鍋・・・・!もしかして)

「えっ?あぁっ!やだっ、お恥ずかしい。もう焦っちゃってね。すぐ近くにあったのを渡しちゃったんですよ」

( >< やっぱり あの鍋か・・・)

「そうですよね、とっさの時はそんなもんですよ」

「すみません^^;」


救急隊員の方が、お鍋を持ち込んでいたんですね^^;



ちなみに、そのアルミ製の小さなお鍋は・・・
綺麗に洗って凍結されました(笑)
いえ、汚いからとか そういうんじゃないんですよ。
見ると、あの時の苦しさが蘇ってくるというか、なんというか・・


スキエさん、話題を提供してくれてありがとうねっ!
 
スポンサーサイト

お久しぶりです
2013年07月20日 (土) | 編集 |
こんにちは

1年ぶりの記事更新です。
皆様お変わりありませんか?
夏バテなど されてないといいのですが・・・

私はといいますと・・・
去年秋頃から、ずっと体調が悪く、それからしばらく検査続きで4月にようやく手術し、
入退院を繰り返して、7月上旬にやっと退院(これを最後にしたい^^;)
治療はまだまだ続くのですが、今のところ元気です。

元気いっぱいで病気知らずだったのに・・
健康で暮らせることが、どれだけ幸せなことなのかって しみじみ思いました。


更新してない間もお立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました。
また楽しい話題を見つけて更新できたらいいなって思っています。

暑い日が続いてます。
皆様、お身体ご自愛ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。