ひとりごとでも聞いて欲しいときがあるんだよね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叱り方
2009年09月29日 (火) | 編集 |
          dorago.jpg

夕方 スーパーで買い物をしていたのです。


私の目の前に3歳ぐらいの女の子が突然 走り寄って来て
いきなり踊り出したんです。


(; ̄_ ̄) なぜに 私の前に来るっ!


まぁね、小さい子にはよくあることで 仕方ないな と避けたら
また避けた方にやって来て 踊る


(*`・з・) もう うざっ このガキんちょ


と眉間に若干のシワが寄った その時 その娘のお父さんらしき人が現れた。


「ほらほら、おねぇさんの邪魔になるから こっちに来なさい」


(〃∇〃) あらやだ、おねぇさんだなんて、このお父さん案外いい人ね。
よく見ると、この子もかわいいじゃない!(〃^∇^)o


「こっち来ないと、おねぇさんに叱られちゃうからね。怖いからこっち来なさい」



あ゛あ゛ん?(*`Д´*)


そうじゃないでしょ、
つーか、子供にそういう叱り方はマズイでしょ。
人の迷惑になるからやめなさいっていうでしょ。
あたしは、叱ったりしてないし、怖くないからっ!
まぁ確かに眉間に若干のシワは寄っていたにしてもよっ!


ったく、このオヤジ ロクなもんじゃねぇ!
よく見ると このガキもかわいくねぇ!


と、大人げなく腹を立ててしまいました...... ( 〃..)ノ ハンセイ
 
スポンサーサイト

聞き間違い
2009年09月28日 (月) | 編集 |
zakuro.jpg

夕べ、辛いキムチを調子こいて食べていたら
その汁が気管の方へ入り込んで、凄まじい勢いで咳き込んでしまった。
その後も咳は続き、風邪でもないのに喉に痛みまで走る。
今朝は寝不足と月曜日の朝が重なって、すこぶる気分が悪かった (-・- __ -・-) 超ブルー

そんな不機嫌な私の耳に苦しそうなうめき声にも似た声が聞こえた。
耳を澄ましてよーく聞くと、それは隣の部屋から聞こえてくる。
隣はスキエさんの部屋・・・・ど、どうしたんだろうっ!!!
もしかして苦しんでいる?

と、慌ててスキエさんの部屋の襖を開けた。

「お、お母さんっ!」

(  ̄_ ̄) ん? なに? どしたの?

母は、いつもなら、まだ寝ているはずなのに、既に着替えも終わっていた。



「ふ~ふ、ぅぅっ ふ~ん♪ふ・・・はぁふっ ぅふ~ん♪」



苦しそうなうめき声に聞こえたのは、スキエさんの鼻歌だった。〇凹コテッ

朝から超ゴキゲン♪
何か恐ろしいことが起こる前触れなんじゃ?

「おはよう(⌒▽⌒)」

起きてること自体珍しいのに、挨拶まで・・・


いえいえ、今日は新しく買った洗濯機が来る日。
私は清水の舞台どころか、パラシュートなしで飛行機から飛び降りた。
家電大好きなスキエさんが早起きして鼻歌を歌ってる理由はたぶんそれだろう

でも、お母さん、朝からうめき声に聞こえるような鼻歌はやめてください。
 
松代散策
2009年09月27日 (日) | 編集 |
1_20090927221507.jpg
松代城

長野市松代町を散策してきました。
来月 10月10日、11日は 「松代藩 真田十万石まつり」 が開催されます。
お近くの方はお立ち寄りください^^

          2_20090927221507.jpg


松代藩文武学校では催しものをしていました。
3_20090927221507.jpg


街中を流れる川には、立派な鯉が泳いでいます。近付くと口をパクパクさせて寄って来ます。
4_20090927221507.jpg


さて、足をのばして 象山地下壕へも行って来ました。
初めて入る地下壕・・・ちょっとドキドキ
5_20090927221506.jpg

入るのは無料。受付でヘルメットを渡されます。
私だって、自前のヘルメットくらい持ってますよーだ♪
6_20090927221506.jpg

地下壕内は、こんな感じ。結構 明るいかな・・・
でも、空気はひんやり
7_20090927221529.jpg

          総延長は5853mあり、碁盤の目のように張り巡らせて掘削してあります。
          公開されいるのはその内500mだそうです。
          9_20090927221529.jpg

たくさん歩いてちょっと疲れちゃった^^;
でも、カメラ片手に街を散策するのは楽しいです♪
今度は自分の住んでる街も歩いてみようかな
 
へぇ~な話
2009年09月25日 (金) | 編集 |
         asagao100.jpg

秋は栗や豆、サツマイモやかぼちゃの煮物が美味しい季節ですね。

でも、食べると、ほら・・・・  ̄m ̄ ふふ 出ちゃいませんか?

屁がっ!

思いの外 大きい音が出ちゃったりしてね、自分で驚いてみたりっ^^:

音にも驚かされるけど、臭いにも驚かされちゃたり(笑)

人のオナラがクサイのは許せないけど

自分のは クサければクサいほど イトオシイ (≧▽≦)目に染みるぅ☆

自分のオナラのクサさに安心したりして(笑) そんなことってないですか?

あ、私、べつに臭いフェチなんかじゃありませんよ。

興味はあっても、靴下やワキの臭いなんて嗅ぎませんから♪



で、昨日は しこたまサツマイモを食べ、クサいオナラを家中に撒き散らし喜んでいたのですが

散々 撒き散らした罰でしょうか・・・ふと気付くと 臭いがしないんです。

ええっ!!! 鼻がマヒしたのか?いやいや・・・

繊維質をたくさんとって、腸内環境が改善された為かもしれないっ

それはとっても良いことなのに

でも、でも、でも・・・・・

\こんなのオナラぢゃなーいっ!/

やだーっ! buu buu buu バタバタ・・・

やっぱりオナラは、あの目に染みるクサさがなきゃ( ̄~ ̄;) そうでしょ?
  
旧札
2009年09月22日 (火) | 編集 |
kyusatu.jpg

シルバーウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は予定なし

機嫌の直ったスキエさんと、美味しいおやつを食べながらお茶する毎日です ( ̄∇ ̄;)ハハハ



昨日は叔母を連れてお墓参りに行って来ました。

叔母は帰りに亀の子家に寄ってお茶を飲んで行きましたが

この叔母というのは、例の叔母です 詳細はこちら → 「いい歳をして・・・」 の記事

子供にお小遣いをくれるのは嬉しいのですが、もういい大人なのでと

叔母には丁重にお断りしたにも関わらず、昨日も何やら怪しげな封筒を抱えていました。

案の定 叔母は 私に聞こえないように小さな声で

「コウちゃん、ゴッちゃん、お前達にお小遣いをあげると、お母さんに叱られるからね、
今日は、珍しいお札を入れて来たよ、これなら使わないで大事にとっておけるからね。
お母さんには 黙っているんだよ。」


と意味ありげな事を言って、子供達に封筒を渡していました。

もちろん、私には何もなかった・・・・ちぇっ

------------------------------------------
その後、コウもゴチも出掛けてしまったので、帰って来てから

「ねぇ、また叔母ちゃまからお金を貰ったんでしょ、いくら貰ったの?」

「16,500円・・・・旧札で ( ´△`) 嬉しいような、そうでないような」


「旧札?見せて、見せて」

「ああ、でも 夏目漱石は使っちゃったから ないよ」

「えええっ!もう使っちゃったのかよ」


おばちゃま、こいつらには旧札なんて関係ないみたいです。_| ̄|〇
 
よーく観察してからにしましょう
2009年09月17日 (木) | 編集 |
制服のスカートの3段カギホックが取れかかっていたんです。

        ↓こっちの方ね♪

33kagi.jpg

この小さなカギホックに重責を負わせていたことが原因です。

たえず、私の腹周りの肉による圧迫に堪えていたんですからね。

心配していたのですが、一昨日の夕方 会社のトイレで ついに力尽きました。


\ボツッ!/

鈍い音と共に取れたホックは 苦しさから解放された安堵の表情でした。





まぁ 取れちゃったものは仕方ない。

翌日、出針はいけないと知りつつも、早起きして裁縫を試みたんです。

私、裁縫は大の苦手。

いつもは母スキエさんに 「(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪」と渡すのですが

まだ、何となく言いづらい・・

仕方なく ひと針、ひと針 丁寧に取り付けたんです。


やっと完成♪ おおお、私だって やればできるじゃん♪

ささ、早く会社へ行こう

と スカートを履いてみる・・・・



(..)?あれ ホックが引っ掛からない

ええっ?なんで?どして?


よーく見たら・・・あらま、この3段カギホックって向きがあったのね。

私ったら 逆に付けてた。


_| ̄|〇 ああ あああああ  もう時間がない・・・








心もとなく カギホックなしで出勤した暴挙に出たのは言うまでもない。

・・・大丈夫、ファスナーが壊れることはあっても、スカートが落ちることはない。
 
クワイの呪い
2009年09月15日 (火) | 編集 |
ヘコヘコ歩きも板に付いて来た 今日この頃です。

相変わらずスキエさんから冷たい仕打ちを受けておりますがヘコタレません。
口惜しい思いを小さな反撃に変えて晴らしているからです。( ̄^ ̄)

便座の温度を1目盛り下げてやるとか
米の水加減を少しばかり少なくして、若者志向に炊くとか
枕元のふすまを、ほんの少しあけてスースーすきま風を送ってやるとか

やることがセコイって?
ケツの穴の小さいヤツです(`∇´ )にょほほほ
まぁ、母の機嫌もその内に直るでしょう。

--------------------------------------------------
スキエさんの機嫌とは関係ない話なのですが
このところ亀の子家では小さな事件が勃発してます。
今思うに、これは「クワイの呪い」によるものではないかと疑っている訳です。

         くわい
                クワイです <ネットから拝借しました^^;>

初夏、家の庭にある やや大きめの樽には青々としたクワイが大きく成長していました。
クワイは、「芽が出る」と言って縁起の良い食べ物としておせち料理で食べらていますね。

母は「今年はまた一段と大きくなったわ」と喜んでいました。
ところが、このクワイというのは、水生なので樽の中はいつも水が溜まっており、それが蚊の温床となって、庭には絶えず藪蚊が飛ぶ始末。
「こんなクワイ、食べないんだし、ボウフラが一杯いるから樽の水を捨てようよ。」と、言って、翌日には樽の中の水をすっかり捨ててしまいました。
途端に、それまで青々していた葉は、みるみる内に黄色くなり、枯れていくようでした。
母は、お水は毎日たっぷりあげているから大丈夫だよと言ってましたが・・・

その頃からでしょうか、母は蜂巣炎になり毎日点滴通い、夜中にベッドから転げ落ちて頭を強打したり、ゴチも体調を崩したり、私も腰痛になったり・・・
偶然だよなぁ~ と思いながら、密かに これは絶対クワイの仕業だと疑っているのです。


今じゃ庭のクワイに頭を下げる毎日。

「ごめんなさい、クワイさん・・お水を捨てたこと、許してください。
だってね、ボウフラがいっぱいいてね・・・って、クワイさんには関係なかったですが。
そうそう、クワイさんならスキエさんの不機嫌な理由を知ってるんじゃないですか?
どうしたらいいんでしょうか?クワイさん・・・( ̄人 ̄)
あ、もしかして、クワイさんが何かして私のせいにしてるんじゃないの?
これ以上、事件を起こしたら 終いには引っこ抜くわよ


私は、真剣に「クワイの呪い」と信じてやまないのです。
 
心当たりがありません
2009年09月14日 (月) | 編集 |
         te233.jpg

昨日からずっと悩んでます。

仕事も手につきません。

お昼のおにぎりだって、残そうかと思ったくらいです。(食いました)

この悩みのせいで腰痛だって悪化しそうな勢いです。

皆様、どうか憐れな私にお知恵を授けてください。



機嫌が悪いんですよ、スキエさん。

全然口もきいてくれません。

息子達とは普通に楽しそうに話をしています。

私にはロクに返事もしません。


(- -ノ)ノ なじぇ?


こりゃ 原因は私・・・

でも心当たりが全くありません。

ガスコンロだって、綺麗にお掃除してるのに。



生理のイライラは30年くらい前に終わってるだろうし

更年期障害のウツウツだってとっくの昔に終わってる筈だ。

( ̄~ ̄;) ウーン

私、夢の中でスキエさんに失礼なこと、したのかしら?

スキエさん、夢も現実も分からなくなっちゃって それで、怒っているのかしら?


もちろん、聞いてみました。

「何を怒ってるの?」

「何にも怒ってなんか いやしないよっ!( ` ¬´)」

って、ものすごい剣幕。



(≧◇≦)エーーー!なになになにっ!


どうしたらいいんだろう
 
腰痛と四字熟語とゴルゴ
2009年09月13日 (日) | 編集 |
         corn2.jpg

今日は朝から天気が良かったのに

私はベッドでコマ送り動作を余儀なくされてます。

ええ、また腰がギクッと・・・( ´Д⊂ヽウェェェン

ベッドの上で出来る事と言ったら 音楽を聞くか 本を読むか

いやらしい妄想をして楽しむか・・・( ̄∇ ̄;)ハハハ

いつもしてる 石油王との燃え上がる恋 の妄想も シーズン5 くらいまで進んだので

そろそろ Mr.トウゴウ(ゴルゴ13)似の男を相手にハードボイルドな恋に設定を

変えてみるのもいいか・・ ( ̄_ ̄*)


と、前置きはさておき・・・・
私は棚にあった単庫本を読み返していた。

佐藤真由美氏著 「恋する四字熟語」

あらやだ、亀の子さんたら、もしかして恋してるの? なーんてね。
どうぞ、ご自由に妄想してください。(〃´艸`)

おもしろいというか共感できるものがあったので少し紹介します。


「一視同仁」  意味:人を差別せず、みな平等に愛し誰でも同じように接すること。
          
          欲しいのは、優しい男じゃなくて、私に優しくしてくれる男。

          うん、わかるわかる。恋する女は欲張りだもん。
          私だけに優しくしてくれなきゃ、やだよねぇ


「余裕綽々」  意味:ゆったりと落ち着いてる様子。焦らず心にゆとりのある様子。

          恋愛において、勝っているとされる側のとる態度。
          恋は負けている方がより楽しい、世にも珍しいゲームである。


          確かに。でもほら、負けるが勝ちって言うじゃないねぇ(笑)


「常住不断」  意味:常に絶えることのないこと。ずっと続いてること。
 
          誰かを好きになるのは辛いことた。
          誰といても何をしても さみしくない日はないものなのね。


          恋をした途端にため息が多くなったりね。
          会えない時は、この世の終わりみたいな顔してるんじゃないかしら?


「偕老同穴」
  意味:夫婦が仲良く共に老い、末長く連れ添うこと。

          カイロドウケツという海綿動物の胃腔内で選択の余地なく終生を
          共に過ごすドウケツエビの雌雄を、ほんの少しうらやんでしまうことがある。


          お互い、生まれた時からその人しか知らなければ、それはそれで幸せ
          なんだと思うけどな。



少し眠くなって体勢を変えようとすると ズキッ と痛みが走って眠けもぶっ飛ぶ。

恋する四字熟語に共感しつつも

「無病息災」が何よりだと ゴルゴに腰をさすってもらう妄想をする午後でした。
 

ブタまん
2009年09月06日 (日) | 編集 |
DSC_0166.jpg

仲良しのMちゃんから 都会の匂いのする箱が届きました。

な、なんだ?なんだ?

ドキドキワクワク しながら オ~~~プン♪



うぉぉぉぉぉぉおおおおお

ブ、ブタまん♪

butamanjpg.jpg

あまりの眩しさに 先日の皆既日食に使ったメガネを出そうかと思ったくらいでした。

(* ̄。 ̄*) なんという いい響き 『ブタまん♪』

耳元でそっと囁いて欲しい 『ブタまん♪』

ああ、もっとエロい声で 言って欲しい 『ブタまん♪』

ああ、あああ、ああああああ・・・・

もう私はあなたの虜、あなたの奴隷・・・あなたの愛が欲しい

ブタまん愛の劇場♪


ということで、Mちゃん、私の大好きなものありがとうございました m(_ _"m)ペコリ

-------------------------------------------------

私はブタまんを手に取り その大きさ、重さにアドレナリン放出

今すぐにでも胃袋の中に叩き込みたいっ!!!

「お母さん、蒸し器はどこっ?」

スキエさんは、私のタダならぬ表情をすぐに察知し 鋭い声で答えたのです。

「コウとゴチが帰ってからにしなさい」


・・・・・( ̄_ ̄;) ぅぅ そだな

と、言ったものの、胃袋の欲求には勝てず 蒸しました (はやっ

buta5.jpg

あ、ブタまんの大きさを分かりやすくする為に ゴマを1粒付けてみました。
意味 あるのかよっ 


ジュワー

どーですか、この肉汁♪ (`Д´ ) こりゃマジで うまいっ!!!

とってもビッグサイズでしたので 母と半分こに^^



(ΦωΦ)ふふふ 息子たちは ブタまんの存在を知らない・・・

ひゃーははははははは♪ ひ、ひとり占めってかぁぁぁ

あっ、Mちゃんには みんなでおいしく頂きましたって、言っとこっ!(  ̄3 ̄)~♪
 
記名入りの
2009年09月02日 (水) | 編集 |
夕べ、お風呂に入ろうと洗面所で服を脱いで

最後、パンツを脱ごうと思ったそのとき

(..) ん?

私のパンツの表側 正面にマジックで字が書いてある・・・・















       「スキエ」
sukie.jpg

おいおいおいおいおいおいおいおい



私、今日一日、母のパンツを履いていたのか。

しかも記名入りの (*´Д`*)ぅぅ

なぜに 夕べ 風呂上がりに履く時 気付かなかったのか

なぜに トイレでパンツを上げ下げした時 気付かなかったのか

どれだけ 私は無頓着なんだっ!





バタバタバタバタ・・・・ ← 居間にいるスキエさんに見せに走る



「お母さん、お母さん、これ、お母さんのパンツだった」

「あらやだ、ほんとっ!あはははは(⌒▽⌒)名前が書いてあって良かったねぇ」



よかないっ!


洗濯物、取り込んでくれるのは嬉しいんだけどね、

間違って 私のタンスの引き出しに入れないで欲しいです。

自分のパンツくらい わかるっしょ。

そっか、わからないから名前が書いてあったんだ

なるほどねぇ。( ̄。 ̄ )


と、パンツ1枚 羞恥心も忘れ 感心する風呂前のひとときでした。   おわり
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。