ひとりごとでも聞いて欲しいときがあるんだよね
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春なのにぃ~(泣)
2008年03月31日 (月) | 編集 |
niwa.jpg

ブログ更新サボってました(汗)

で、今朝 起きて外を見たら雪がぁぁぁ・・・・積もってる。
関東では桜も散り始めているっていうのに
全国的に春めいて、あちこちから花の便りが届いているのに
つい昨日まで「つくしが出てるぅ~^^♪」って喜んでいたのに
スキエさんが
「お風呂の設定温度、下げるよ!」って勝手に下げちゃうくらいの暖かさだったのに

一気に冬じゃん。逆戻り・・・

まだまだババシャツぬげません。
聞いたところによると 薄さとおしゃれ感を求めていないジジシャツの方が暖かいとか・・・?
まぁ・・・これから春に向けてのアイテムじゃないけどぉ~ ( ̄_ ̄;)
この冬、チャレンジしたかったなぁ~ もっと温かく過ごせたかもなのにぃ。

と、降り積もる雪をボー然と眺めた朝でした・・・トホホ  さぶっ
スポンサーサイト

亀の子と申します
2008年03月26日 (水) | 編集 |
mormo.jpg

仕事の帰りに、いつも灯油の配達を頼んでいる近所のガソリンスタンドに、3日ほど前にタンクに入れてもらった灯油代を払いに寄りました。
そこには90歳になるお爺ちゃんがいつも元気に店番をしているんです。

「こんばんは・・・あの、すぐそこの亀の子ですが^^;お世話様です。灯油代を支払いに来ました」
「はぇ?亀の子さん?・・・へーへー、いくらかの?」
「えーと、7872円なんですが、控えありますよね?22日の分です」
「ちょっくら 待ってくんない。えーと、メモメモ・・・何だっけな?亀山さん?」
「いえ、亀の子です。すぐそこの!」
「メモには・・・書いてないなぁ。・・・・んじゃ、こっちの帳面を見るか。えーと、亀山さんだっけ?」
「・・・・(  ̄_ ̄) 亀の子ですが」
「ああ^^;亀の子さんね、いつだって?ああ、22日ね。どれどれ・・・・・・あったあった。確かに22日に配達してましたわ。ああーっ、あそこの亀の子さんかい?ほれ、亀の子スキエさんの?」
「ええ、そうです。(やっと分かってくれたか)」
「わざわざ、すまないねー、ちょっと待ってくんない。今 計算するから・・ドンっ!」

電卓でかっ!( ゚ Д ゚ ; )

「バンバンバン←(電卓を叩いている)・・・おお、確かに7872円です」

「じゃぁ これで」 と1万円札を差し出す。
「ちょっと待ってくんない。今 領収証を書くから・・・えーと、えーと・・・」
「亀の子です(  ̄_ ̄)」 分かってねーじゃん!
「はいはい、亀の子さんね、はっせんななひゃく・・・・」
「ちがう!ちがう!7872円ですよ。」
「ああああ、間違えて書いちゃったよ。あーあ、だめなんだよね、もう90歳にもなると、喋りながら書いていると、間違えちゃうんだよ。どーしよう・・・(*;´д`)」
「あ、いいです。バツして、その上の空いてるとこに書いて頂ければ」
「あ、そう?えーと、いくらだったっけ?」
「7872円です。」
「あ、そそ。・・・φ(`д´)カキカキ(一生懸命書いてる)・・・出来た♪(⌒-⌒)ニコ」

( ´△`) ホッ よかったー

と、ここまでくるのに30分はかかっていたかと・・・

「おつりは 2128円ね」
はやっ!引き算は暗算で出来るのね。じーちゃん♪
「それじゃ^^お世話さまでした」
「あっ、亀の子さん、コレあげるから、いつも買ってもらってるからね、持ってって」

と ティッシュを1箱 くれました。

ポリポリ (・・*)ゞ ありがとうね、じいちゃん。
でも・・・ティッシュが必要なのは じいちゃんかも・・鼻水ズルズル出てたよ。
花粉症なのかな?
大事にしてね。^^;
善光寺 雲上殿
2008年03月25日 (火) | 編集 |
unjouden.jpg

春になると桜の名所として知られる善光寺 雲上殿
桜はまだ堅いつぼみ・・・
来月、桜が咲いた頃に また 行きたいな・・・^^v
町の役員
2008年03月24日 (月) | 編集 |
a.jpg

昨日は町内卓球大会で、役員のアタシは早朝から極寒の体育館で選手の皆さんの応援。・・・動かないで応援は凍る。
同じ班の役員さんは「うちのお父さん 急に熱が出ちゃって、代わりに来ました」と、幼稚園のボクを連れて奥様がみえてました。

「抱っこ~」 ← 甘えるボク

お母さんが忙しそうでしたので、アタシが「おばちゃんが抱っこしてあげるよ~♪」

コソコソ ,,,,,(・_・ )ノ | 母 |  「やだぁ~」

(* □ ) そ、そんなぁ・・・・・・・・ショックぅぅぅぅ

慣れるにはもうちょっと時間が必要だった。うーん、焦ったアタシの負けだわ。
フフフ 帰るまでに仲良くなってやる♪
などと、ボクとどうやって仲良しになろうかと考えていると・・・副部長が

「あ、かごめさん、そろそろ宴会のオードブルを取りに行きたいんですが・・・」
「はぁ・・」
「たくさんあるから、一緒に行ってもらえませんか」


・・・・・・・・・やだぁ~ と一瞬 心の中でつぶやいてしまった。

「わかりました。じゃぁ副部長の車の後を追いかけて行きますから」
「あっ、そう?・・・じゃ お願いします」
と、オードブルをお願いしていた仕出し屋さんに着くと
「かごめさん、急いだって仕方ないから、コーヒーでも飲みますか」
えええっ!ダメです。一緒にお茶なんかしてるとこ見られたら困るわ!
あーた、妻子持ちでっしょ(`□´) 誤解されて困るのはあたしな・・

「ささ、どれでも好きなの選んで♪(*^-^)ニコ」

・・・・なんだ、自販かよ。

「まぁ、ここに座って飲みましょう」
副部長、そこは、車止めの縁石ですが!
おいおい、座るなよ。
は、恥ずかしいでしょ、んもー、早く帰りましょうよー

「裏方ってのは大変なんですよ。ねぇ、そう思いませんか?」
「えっ?はぁ~♪ほんとにねー」 
「宴会の準備もそーですが、景品買ったり段取りしたり、会計は楽じゃないですよ」
「そうですよね、大変ですよねぇ~」
と、アツアツの缶コーヒーをグビグビ一気飲み!プハー!
↑ しっかり 縁石に一緒になって座ってたよw


・・・って、誰か副部長のグチ、聞いてやってぇ~!(*´Д`*)
血糖値の下がった日
2008年03月22日 (土) | 編集 |
hac

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)  シソ科 
名前の由来は、花の姿形を笠をかぶった踊り子になぞらえての命名だそうです。
------------------------------
昨日の健康についての話題続きじゃないのですが
月に一度のスキエさんの定期健診。
血糖値が順調に下がっていると、愛しの竹野先生から褒められたと、うかれて帰って来た。

だーから、冷蔵庫の中にどっさり買い込んであったんだ。
分かりやすい人ね。


「竹野先生がね、食生活がいいって褒めてくれたのよーん♪(`∇´ )ほほほ」

ふーん。

「帰りにジャスコに寄って、いっぱい買って来ちゃった♪」

へ~

「コウにも、連れて行ってもらったらから、お小遣いあげちゃったの」

あそっ

「お金なくなっちゃった」


・・・・・・・・・・・

「お金、なくなっちゃったんだよ」




il||li _| ̄|○ il||l  血糖値のばかぁっ!

健康
2008年03月21日 (金) | 編集 |
cro.jpg

寒かったり、暖かかったり、気温の変化に身体がついていかず、今日は一時停止。
風邪かな?いや いつもの片頭痛かなぁ・・・
結構 その症状に悩まされてる人、多いですよね。
薬はいつも持ち歩いていないと、ほんとに急にやってくるから怖いです。
体質改善を心がけて、上手に付き合っていくしかないですよね・・・

健康って、いつもはあまり意識しないけれど、本当にありがたいことですよね。
病気になると、もっと健康管理をきちんとすれば良かったと反省もするのですが、日々の忙しさの中で、ないがしろにしがちです。

あー (*´Д`*)
4月からメタボ検診も始まりますよね~(´Д`。) 絶対アウトだわ。
焼け石に水かもしれませんが、冬の間 サボっていたジムに足を運びますか・・・
アタシのコーチ、まだ顔 覚えていてくれるかなー?ポリポリ (・・*)ゞ
ま、気負いせずボチポチといきますか♪

あっ 決して 「かごめ、ジムに行ってるか?」なんて尋ねたりしないように!
聞かないでね。
お、おねがいだから、聞かないでぇ~~~
春が来た~春が来た~♪
2008年03月19日 (水) | 編集 |
11JPG.jpg

オオイヌフグリの爽やかな青色が、長野に遅い春の訪れを教えてくれます。
日中は暖かい日差しに花びらを大きく広げて、全身で光を受け止めているようです。
長い間、厚い雪の下でずっと待っていたんだもんね・・・
春が待ち遠しかったのは人間だけじゃなくて草木も一緒だよね(⌒-⌒)ニコ


春といえば・・・
隣の家の猫しゃんが夜になると、
\ウゲ~アゥ~・・・ゲ~~~~ロ~~~♪フギャー!!!/
と うるさいんです。さかりなんでしょうか?
んも~~~静かにしてよねー!


家に帰るとスキエさんが
「ちょっと、前の畑のじい様、まーた隣の奥さんとこへ来て、昼前から夕方まで話してたわよ」
「ふーん、いいじゃない、別に・・(興味ないし)」
「いいけどさー、よくそんなに話すことあるねー!」
「ずっと見てたん?」
「見、見えるのよ。すぐそこで話してるんだもん」
「仲間に入れてもらえばいいじゃん」
「やだよ!!!(`-´メ) 」


あちこちで、春は確実に来てるわね~♪(* ̄m ̄)プッ

oo.jpg


子離れ・・・
2008年03月18日 (火) | 編集 |
b.jpg

西日が強くなって来たみたい・・・
ブラインドを下ろすと、何故かやってみたくなる
「太陽にほえろ」ボスのチラ見・・・・
傷むので、やり過ぎに注意しましょう(* ̄m ̄)
---------------------------------------------
冬の間、泊り込みでスキー場で働いているゴチから、東京で働きたいと電話が掛かって来たのは昨日のこと。電話でいきなり そんな事を言われても戸惑うばかりで、どう答えていいのかも分からず、とにかく家に帰って来て、ゆっくり話をしよう、詳しいことも知りたいし・・・と、電話を切りましたが。
あの子の事だから、止めても無駄な気がしますが・・もうしっかり決めてしまった後の事後報告のようなものなんですよね。親の言うことなんて、聞きません・・・・・あたしの子ですから ポリポリ (・・*)ゞ

「若い内しか出来ないことを思いっきりやって来なさい」って応援してやりたい気持ちもあるのですが、心配する気持ちの方が大きくて・・・子離れ出来てない証拠ですかね。

私も両親の反対を押し切って、結婚したのは19歳の時でした。
今 思うと、ずいぶんと親不孝をしたなぁと思います。
自分も散々 親に心配をかけて来た身、子供に説教なんて出来ません
因果応報ってやつなのでしょうか(笑)
見守ってやるしかないのでしょうかね・・・
遅い巣立ちを祝ってやるべきなのでしょうか・・・

いずれにしても、詳しい話をしてからなんですがね。
誰に似たのでしょうか。まったく、小さい時から心配を掛ける子です。

(゚Д゚≡゚Д゚) あたしか!!!
しろくん
2008年03月17日 (月) | 編集 |
1.jpg2_20080317135030.jpg

紹介します。 しろくんです。
とってもハンサムでしょ♪いつも癒されてます(〃 ̄ー ̄〃)

3_20080317135037.jpg5.jpg
なーんちゃって、実は しろくんとは会ったことがないです。
時々、写真を頂くだけなんです。ポリポリ (・・*)ゞ
でも、すごくかわいいから紹介しちゃった^^;
しろくんの飼い主さん、許可して頂きましてありがとうございました。

アタシも猫、飼いたいなぁ・・・・・
子猫を見ればスキエさんだって、ダメだとは言わないと思うんだよね~
ど、ど、どしようかな(汗)
コレなーんだぁ?
2008年03月14日 (金) | 編集 |
3.jpg

昼休みにカメラ片手でウロウロ・・・
木の芽吹きはまだかなぁ?と見ると、何やら怪しげな卵を発見。
木の幹のあちこちに点々と付いているのですよ。
(・ω・ )?ハテ 何の卵だろう?

ご存知でしたか?

実はコレ、卵じゃなくて、さなぎ なんですって!
あの 刺されると痛ーい イラガのさなぎ。ただいま越冬中でございます。
写真をもとにネットで調べたのですがイラガのさなぎとは・・・知りませんでした。
秋だったら、何かの実かと思って・・・・・
採らない!採らない!((-ω-。)(。-ω-))   ハハハ・・・ですよねぇ

家の庭だったら、すぐにスキエさんを呼んで
「早く退治してよ!o(`ω´*)o」って言えるのですが
自分じゃ・・・そんな勇気ありません。( ´△`)コワイ、サワリタクナイ、ミナカッタコトニスル

暖かくなって来たので、そろそろ中から出て来るのでしょうか?

うぎゃー(´Д`ノ)ノ やだぁぁぁん
iraga2.jpg

※さなぎではなく、繭 とのことです。m(_ _"m)ペコリ
えくちゃん、ご指摘ありがとうございました。(;・∀・)
水道料
2008年03月13日 (木) | 編集 |
yukiwari.jpg
私の住んでる市では、上下水道料が一度に2ヵ月分引き落としされます。
2月末に引き落とされた料金が、なんと3万超・・・・・・

「ちょっ 待てよっ!」 ←ホリ君のキムタク風に


ポジティブ推進委員のアタシもへこみますよ。
毎回、だいたい15,000円から多くても16,000円台で収まっている訳ですよ。それが一気に3万ですよ、3万!普段は家にスキエさんしかいないし、ゴチも1月からスキー場に泊まり込みで行ってるし、減ったっていいのに4ヵ月分ってどーいうことよ?
・・と、無駄だとは分かっていたのですが市の水道局に電話したのです。すると
「それだけ使ったのではないですか?」との返事。
さすがお役所様です。( ̄∇ ̄)ハッハッハっ・・・・・てさ、
夏でもないのに水まきなんかしねーよ!スキエさんの畑だって冬は閉鎖よ、立入禁止!この寒い時期に水を使えったって、あーた、スケート場作ってる訳じゃなし、2ヵ月分も余計に使えないわよ。
ンコだって普段通りよ、特別たくさんした訳じゃないし、かごめ家に突然「トイレ貸してください」って行列が出来たなんて噂も聞かない!
おかしいでしょー!もし自分の家が同じように4ヵ月相当の額が引き落とされたら
「おい、お母さん、先月と先々月は水もたくさん使ったし、ンコもいっぱい流したな~。だいぶ料金が掛かってるよ、ハハハ♪」って納得するのかよ。ったく!
「お心当たりがない場合は、管の破裂とか調査されてはいかがですか?もしかしたら、灯油泥棒に続く水泥棒かもしれませんよ、奥さん!」ぐらいの、気の利いた言葉は出ないのか!アホ職員!

原因究明の為、下水工事をして頂いた水道屋さんに連絡して見てもらうことにしました。
水泥棒の線も捨てきれないのですが( ̄  ̄;) 取りあえず、本職の人に見てもらってから・・・

えーと、2日前に電話したんだけど また来てないです。早く来てぇ~~~
4月の引き落とし金額がこわ~~~い(・_・、)
お恥ずかしい・・・
2008年03月11日 (火) | 編集 |
tasogare1.jpg

今日は役所に書類を届けてそのまま直帰しました。
仕事はまた明日です・・・今日は帰ろう。
だって、夕日がすごくきれいだったから。
慌てて家に帰ってカメラを持ち出し、外に出ると太陽はもう山の影に隠れていました。
遅かりし・・・

でも柔らかいピンク色の空がとても優しい感じがして、しばらくぼんやり眺めていました。

昨日は残業を終えて家に着くと9時半近くでした。
ちょうど夜勤に出るコウとすれ違い
「ただいま~」「おかえり~」
「いってきまーす」「いってらっしゃーい」
なんて変な挨拶をして、コタツでゴロン・・・
ご飯もそこそこお風呂に入って、そのまま部屋に行って眠ればよいのに、またコタツでゴロゴロ。

「おかーさん、今日はここで寝てもいいかなー?」
「風邪ひくよー」
「大丈夫だよー」
と、厚着をしてコタツに入って寝ていると、スキエさんが毛布を持って来てくれた。
「ったく しょうがないねー」

スキエさんは隣の部屋で寝ているけど、なんだかすぐそばで眠っているようで少しうれしい。
時々 母親のそばで眠ってみたいなーなんて思うのは 甘えてる証拠でしょうか?

いい歳をして ちょっと恥ずかしいですね (///ω///)テレテレ♪
イライラ解消?
2008年03月09日 (日) | 編集 |
puchi1.jpg

新しいPCを購入したのです。

・・・慣れないのですよね、遅ればせながら Vista にしたのですが、これがイライラものでして。
「確かこの辺にある筈なんだけど・・」とあちこちクリックして・・今までXPで簡単に操作していたものを探している始末。
携帯もそうなのですが、新しいものに慣れるのって結構エネルギーを使うのですよね。
まぁ飲み込みの悪さが起因しているのですが( ´△`)うぇ~
いざ使おうとすると、あのソフトがない、このアプリケーションがないと、Netで探してDLLしたりインストールしたり・・・そんなことばかりしてお休みは終わってしまいました。

ハァ~(* ´Д`*)=3
一段落したから プチプチでも 潰そうかな・・・プチプチプチプチプチプチ・・・・・
似合ってますわ お母さん
2008年03月07日 (金) | 編集 |
tt.jpg

昨日 家に帰ると何やらテーブルの上に荷物が乗っていました。

「ああ、かごめに荷物が届いてるよ、また何買ったの?いいわね~~~( ̄。 ̄)」
「(・・。)ん? 何か買ったかなー?」 と、見ると数日前に注文した例のカタログギフトから届いていたんですよ。
「あっ、これ、お母さんのバックだよ。」
「えっ?なにそれ?私のバック?(゚Д゚≡゚Д゚)」
「うん、カタログギフトのさー。大きな折り目が付けてあった、あのバックよ!」
「あら、やだぁ~。ほんとに頼んでくれたの?ちょっといいなぁ~って思って、しるしを付けただけだったのにね~♪やだぁ~♪あははははははは」
それにしては、しっかり折り込んであったじゃない!o(`ω´*)o

と、バリバリと包装紙を破いて、箱からバックを取り出した・・・・


さて、いつもの品定めが始まりますょ・・・・・・(¬д¬。)


「ここ、こんなに狭いと思わなかったね~。ここにチャック付いていればいいのに。あ~~これじゃ、肩から掛けるのに短いね~。ねぇ、かごめ、地味かしら?おかしい?」
「(どーでも) いいんじゃないの?」
「また、そんな どうでもいいような返事するでしょ、あんたは!」

・・・バレてら・・・・・

スキエさんの悪いクセは、お店でもテレビショッピングでも、「これが欲しい」と 買っておきながら、後であーでもない、こーでもないと 文句言うクセなんですよね。まぁ誰しも思っていたのと違うっていうのはあるけれど、自分で選んだのだから諦めなさいな、おかーさん。
朝の風景
2008年03月06日 (木) | 編集 |
memo1.jpg

私の通勤コースは通学路が多く、4つの小学校の子達の通学風景を見ることが出来ます。
コウやゴチが通った地元の小学校の児童は、車があまり通らぬ道を歩いている為か、道路いっぱいに広がって、追いかけっこしてたり、石を蹴りながら歩いていたり・・もうちょっとお行儀良く歩けないものかと横目で眺めていますけど・・・( ̄ー ̄;)
町の中に入ると、6年生らしき大きな子が小さな旗を持って先頭を歩いています。小さな子を気遣いながら、道路を横断する時は持っている旗を車の運転手に見えるように高く上げ、車が止まったのを確認すると、道の真ん中に立ち、小さな子達を誘導して渡らせ、渡り終わると深々と頭を下げて「ありがとうございました」と走り、また先頭を歩いて行きました。

\か、か、感動した!君は一体何者なんだー!/

思わず、このアチチな感動をその小学校へメールしちゃいたくなりました。(してませんが:笑)


別の小学校の児童も、横断歩道を渡る際、「ありがとう~」と言って頭を下げ、渡り終わった後もこちらを向いて、再び頭を下げていくのです。
でも、ほとんどの運転手さんは、急ぐ通勤途中のせいか、渡り終わった子が頭を下げている姿までは、見ていないようで(?)、気付いていないのか反応なしで過ぎ去ってしまいます。
でも、子供たちは、その運転手さんを見てるんですよね。走り去る車をジーッと見てるんです。
まぁね、忙しい運転手さんに、そこまで見届けてあげてとは言えませんが^^;
まぁ私も後続の車だったので気付いた訳なんですが^^;

で、横断歩道で待つ男の子ふたりに気付いた私は、手前でゆっくりと車を止めました。
「ありがとー♪」と言って渡る男の子達。
うんうん(⌒-⌒) アタシはちゃんと知ってるから!
ニッコリだけじゃ、分からないかもしれないから、手なんか振っちゃおうかしら♪フフ・・

と・・・渡り終えたふたり。
そのまま行ってしまいました。


\(・ε・。)ォィォィ ちょっと君たち~~~/
右手は上げる準備出来てたのにぃぃぃぃぃ
顔だって ニッコリスタンバイしてたのにぃぃぃぃぃ


ああああ アタシって醜いわ(・・、)
ヘルメット
2008年03月03日 (月) | 編集 |
hell2_20080313220434.jpg

新しいヘルメットが届きました。
3月から私の勤めている会社は社名も変わり、新会社としてスタートした訳ですが、それに伴う申請やら通知やら、届出の多さに戸惑いながら、このところ忙しさに追われています。
ピカピカのヘルメットを並べて 「どうか事故だけは起きませんように」と願いを込めて、みんなのネームを貼りました。
我が社はいわゆる建設業と称する会社ですが、主に道路建設が仕事です。夏は150度にもなるアスファルトを敷き均し道路を作り、冬は夜中から除雪に出動する。仕事に楽なものはないけれど、大変な仕事だと頭の下がる思いです。

みんなの日焼けした顔や、ゴツゴツした大きな手を見ると、父を思い出します。
建設業を営んでいた父からも いつも土とセメントの匂いがしていました。
冗談ばかり言って人を笑わせていた父でしたが、街中で偶然、父を見つけた時、その真剣に仕事に取り組む姿に、普段の父とは違うことに驚いたというか感動したというか、しばらく黙って見つめていました。・・・「おとーさん♪」と声を掛けると、びっくりしたような顔をして、私を見つけるとニッコリ笑った顔が今でも思い出されます。
18回目の父の命日を迎え、ヘルメットを見ながら ふと昔のことを思い出していました。


さて、明日も また 頑張りますか^^
スキエさんの陰謀
2008年03月01日 (土) | 編集 |
h3.jpg

コウが友人の結婚式に出席した際に頂いた引出物に、カタログが入っていました。
「ねぇコウ、何か欲しいものある?」
「別にないけど・・・」
「じゃぁ、アタシが選んでもいい?(⌒-⌒)」
「いいよ、好きなの貰えば」
らっきぃ~♪ということで、パラパラとカタログを見ながら、何にしようかと迷っていました。
まぁ一応、スキエさんにも声を掛けたのです。
「お母さん、何か欲しいものある?あればカタログから選んでいいよ」
「いーや、別にないから、かごめが好きなのを貰ったらいいよ」
「あ、そ♪アタシ、欲しいものがあるんだけど、じゃぁいいね♪」
「どーぞ。」
・・で、気になるページを数ヶ所 小さく折り曲げて、そのままテーブルの上に置いていたのです。

それから半月余り・・・・すっかり忘れていたのですが
探し物をしている際にカタログが出て来て、「ああ~~~早く申し込まなくちゃ!」と慌ててカタログをめくると・・・・


大きく折り曲げられたページがドーンと開きました。
「(・・。)ん?なんだ?」
見ると、そこには茶色のバックが・・・
アタシ、こんなの選んでないし・・・、スキエさん???
確か、何も要らないって言っていた筈じゃ・・・
っていうかさ、この折り目、デカすぎ!「コレを頼みなさい」と言わんばかりの大きさじゃん。
まさしく、無言の圧力・・・(ノ_-。)ううう

「お母さん、あのカタログ、茶色のバックのページが折れてたけど・・・」
「ああ、そそ、別に欲しいって訳じゃないのよ、ただ いいなぁ~って思っただけだから気にしないで」
「・・・・・・」

今日、茶色のバック、申し込んでおきます。( ´△`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。